Come on-a my town OTARU!!
小樽より笑顔と元気をお届けします。
私たちはみなさんを待っています。

小樽観光案内所スタッフブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.04.15 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『ダイヤモンド・プリンセス』…7月22日入港予定

7月22日(水)小樽「勝納ふ頭」に
クルーズ客船
船「ダイヤモンド・プリンセス」が入港予定です。
停泊ふ頭は「JR小樽築港駅」に近い
「勝納ふ頭」になります。

2015年小樽港クルーズ客船寄港予定では
午前9時入港予定ですが、
7月21日現在の情報では
30分早くなり
午前8時30分入港予定となりました。


船「ダイヤモンド・プリンセス」
 7月22日(水) 午前8時30分入港予定
 7月22日(水) 午後6時出港予定

   船 ダイヤモンド・プリンセス概要
     ・イギリス船籍
     ・総トン数:115,875t
     ・全長:290.0m・全幅:37.5m・喫水:8.6m













 

2015年小樽港クルーズ客船寄港予定(平成27年5月20日現在)

 

 
スタッフM うさぎ

7月13日『ダイヤモンド・プリンセス』小樽勝納ふ頭に入港しました

7月13日(月)
クルーズ客船船「ダイヤモンド・プリンセス」
「勝納ふ頭」に入港しました。
入港予定は午前9時でしたが、早めの入港となりました。


 船ダイヤモンド・プリンセス概要
 ・イギリス船籍
 ・総トン数:115,875t
 ・全長:290.0m・全幅:37.5m・喫水:8.6m



午前7時30分頃
北防波堤附近を運航中の
船「ダイヤモンド・プリンセス」



午前9時ごろ
「勝納ふ頭」に停泊中の船「ダイヤモンド・プリンセス」


プールサイドにある「巨大スクリーン」が見えました。


停泊中に窓の清掃もおこないます。


乗船口ではカメラマンがスタンバイ。


撮影用のオブジェも準備されていました。



午前9時40分ごろ
下船開始。
たくさんのお客様が
船「ダイヤモンド・プリンセス」から
降りてきました。





乗船口に「おたる運がっぱ」が登場。




「おたる運がっぱ」は人気者で、
沢山の方が一緒に撮影されていました。






「勝納ふ頭」には、観光案内所、物産店。
観光バス、タクシー、人力車がスタンバイしていました。


観光バス


タクシー


人力車「えびす屋」


「えびす屋」の俥夫の方がごみ拾いをしていました。
きれいな港でお出迎えできますね。
「おつかれさまです。そして有難うございます。」



小樽市内バスインフォメーション(中央バス)


小樽観光案内所


「積丹町」「小樽市」「しりべし」の物産店が出店。


雨が少し強くなってきました。
ちょっとテントであまやどりです。




小樽市港湾部「こうワンコ」より
船「ダイヤモンド・プリンセス」のクルーズ内容


船「ダイヤモンド・プリンセス」
7月13日(月) 午後6時「函館港」に向け出港しました。


午後6時40分ごろ
北防波堤附近を運航中の
船「ダイヤモンド・プリンセス」
船内のあかりがうっすら見えました。



次回は7月22日(水)午前9時
船「ダイヤモンド・プリンセス」が小樽勝納ふ頭に入港予定です。

 

2015年小樽港クルーズ客船寄港予定(平成27年5月20日現在)
 

月間イベント情報 7月のイベント・おすすめ情報 (前期)  (後期)

 
スタッフM うさぎ

 

『ダイヤモンド・プリンセス』…7月13日入港予定

7月13日(月)小樽「勝納ふ頭」に
クルーズ客船
船「ダイヤモンド・プリンセス」が入港予定です。
停泊ふ頭は「JR小樽築港駅」に近い
「勝納ふ頭」になります。



船「ダイヤモンド・プリンセス」
 7月13日(月) 午前9時入港予定
 7月13日(月) 午後6時出港予定

   船 ダイヤモンド・プリンセス概要
     ・イギリス船籍
     ・総トン数:115,875t
     ・全長:290.0m・全幅:37.5m・喫水:8.6m












船首についているマークです。


 

2015年小樽港クルーズ客船寄港予定(平成27年5月20日現在)


 

 
スタッフM うさぎ

 

7月10日『コスタ・ビクトリア』小樽勝納ふ頭に入港しました。

7月10日(金)小樽「勝納ふ頭」に
クルーズ客船 船「コスタ・ビクトリア」が入港しました。

  船 コスタ・ビクトリア概要
 ・バミューダ船籍
 ・総トン数:75,166t

 ・全長:252.9m・全幅:32.2m・喫水:8.0m

午前7時ごろ
「北防波堤」あたりを運航中の 
船「コスタ・ビクトリア」



築港臨海公園から見た 船「コスタ・ビクトリア」


ウイングベイ小樽から見た 船「コスタ・ビクトリア」



そして、停泊している「勝納ふ頭」へ行ってみました。








船首には 船「コスタ・ビクトリア」の旗、
船尾には「イタリア」の国旗が掲げられていました。

 

 

小樽市港湾部の方が歓迎の準備。
「ようこそ小樽へ」の幕の設置。



「小樽港」ののぼり設置。


船「コスタ・ビクトリア」のクルーズ内容の用紙の設置。
 

「小樽観光協会」が出店。
今回のクルーズは「上海」発着なので、
乗船されているお客様は中国の方が多いそうです。
「小樽観光案内所」には「中国語」が話せるスタッフも。




最後は、新日本海フェリーの「レストラン シーガル」へ行きました。
2階のガラス窓の張り出し部分が「レストラン」です。



「レストラン シーガル」では海を眺めながらお食事ができます。
私は「富良野産ニンジンジュース」をいただきました。

 

「レストラン シーガル」から見た船「コスタ・ビクトリア」です。
ガラス越しですが、室内のうつりこみも気にならず撮影できました。




「クルーズ客船」を色々な場所から見てみませんか。
船「コスタ・ビクトリア」は、7月11日(土)午後1時
「福岡港」に向け出港予定です。


2015年小樽港クルーズ客船寄港予定(平成27年5月20日現在)
   
スタッフM うさぎ

『コスタ・ビクトリア』…7月10日入港予定

7月10日(金)小樽「勝納ふ頭」に
クルーズ客船
船「コスタ・ビクトリア」が入港予定です。

停泊ふ頭は「JR小樽築港駅」に近い
「勝納ふ頭」になります。
翌日7月11日(土)出港予定なので
夜にも停泊中の「コスタ・ビクトリア」を
ご覧いただけそうですね。


船「コスタ・ビクトリア」
7月10日(金) 午前8時入港予定
7月11日(土) 午後1時出港予定


   船 コスタ・ビクトリア概要
     ・バミューダ船籍
     ・総トン数:75,166t
     ・全長:252.9m・全幅:32.2m・喫水:8.0m


▼ 昨年「 勝内ふ頭」に入港した船「コスタ・ビクトリア」














2015年小樽港クルーズ客船寄港予定(平成27年5月20日現在)
   
スタッフM うさぎ

「初夏の小樽ワンナイトクルーズ」…その4(船内紹介)

船「ぱしふぃっくびいなす」の船内をご紹介します。

●12階
・トップラウンジ&ゲームコーナー〈サテライト〉
 

  

  

・サンデッキ
 



●11階
・オブザベーションラウンジ〈グランシャリオ〉
 

・ジムナジウム
 

 

・ジャグジー・プール・プールサイドデッキ
 

 

 

・展望浴室 (サウナもありました)
 



●10階
・スポーツデッキ
 

 



●9階
・茶室〈楽水亭〉
 

 

 

・カラオケルーム(有料)
 

・カードルーム(トランプ・全自動麻雀卓をご用意)
 



●8階
・メインホール〈テアトロ・ピアッツァ〉
 

・ボートデッキ
  

  



●7階
・メインダイニングルーム〈プリマヴェーラ〉
 

・メインラウンジ〈ル・パシフィーク〉
 ショースペース、ダンスフロアがあります。

     

    

・ロゴショップ(売店)〈ハミングバード〉
 

・プロムナード
 

・オープンバー〈ウインド・オブ・メコン〉
 


・ピアノサロン〈アルカンシェル〉
 

・エントランスホール
 



●6階
・シアター 
 
「ナビィの恋」が上映されました。

 

・ライティングルーム
 

 

・レセプションルーム
 「和」を意識した空間。将棋、囲碁、オセロなどを楽しめます。

 

・パソコンルーム(有料)
 



●5階
・乗船口 フロント 

 

・エントランスロビー
 3層の吹き抜けで中央にグランドピアノ・びいなすブロンズ像と
 大きなシャンデリアが輝きます。

 


・ランドリーコーナー(各階にあります)
 


・客室(ステートルームH)
  (15.3 シャワー・トイレ付・丸窓タイプ)





丸窓


  

テレビでは船首映像と船舶位置表示が見られるチャンネルがありました。
 

飾りタオルがかわいい。 
冷たいお水とお湯がポットの中に、お茶も用意されていました。

 

船ならではの工夫。揺れても大丈夫なように
テッシュボックスの下には滑り止めがついていまた。

 

金庫、ベットの下には収納ボックス
 

ロッカー 救命道具も設置されています。
 

トイレとシャワールーム
 

洗面化粧台


アメニティーセット。コップも揺れても大丈夫なように固定できます。
 

私は、今回が初クルーズでしたが、
船ぱしふぃっく「初夏の小樽ワンナイトクルーズ」
では、沢山楽しむことができました。
今回のクルーズの料金はお一人(税込)
2名1室38,000円〜 3名1室30,400円〜でした。
皆さんも、次回のツアー参加してみませんか。

 
 
スタッフM うさぎ

 

「初夏の小樽ワンナイトクルーズ」…その3(食事編)

船「ぱしふっくびいなす」での
お食事、ティータイムなどをご紹介します。


6月19日(金)
サンドイッチバー
・時間:午後4時〜午後6時 (避難訓練の時は一時営業中断)
・会場:7階 オープンバー〈ウインド・オブ・メコン〉
サンドイッチと指定のソフトドリンクが無料でいただけます。









エントランスホールとプロムナードでもいただけます。



窓の向こうは「第2ふ頭」が、まだ出港前です。


私は、プロムナードで「アイスティー」をいただきました。
飲み終わった後は「避難訓練」です。





●夕食
フランス料理フルコース
・時間:午後5時15分〜午後6時45分
・会場:7階 メインダイニングルーム 〈プリマヴェーラ〉



入口では演奏でお出迎え


生花が飾られていました。
 

記念日には特別なおもてなしでお祝い。
何か所かで「ハッピーバースデー」の演奏が聞こえてきました。



きれいにテーブセッティングされています。


照明はあたたかみのある電球色


ディナーメニュー




私は窓側の席にすわりました。




それでは、フルコースディナーをいただきます。

蒸し雲丹のフラン 玉蜀黍のソース


真鯛の昆布〆とランゴスティーヌのマリネ 
コンソメジュレをまとって キャビアソースのアクセント



グリーンピースの冷製ポタージュ


パン(バゲット、全粒粉パン)


鱸のソテー ハーブといくらのソース


桃のソルベ


メインデッシュです。
黒毛和牛フィレ肉のステーキ ソースペリグー
ホワイトアスパラガスのグラタンを添えて 



赤肉メロンのサブレシュー スフレチーズケーキ
プラリネとライムのパルフェ
紅茶



テーブルには淡い色のカーネーションが飾られていました。


まだ停泊中「小樽港」です。




●バー
・時間:午後11時ごろ
・場所:11階 オブザベーションラウンジ〈グランシャリオ〉





「ぱしふぃっくびいなす」というカクテルを注文しました。
こちらは有料1杯1,080円






●お夜食
・時間:午後11時30分〜午前0時
・会場:7階 メインダイニング〈プリマヴェーラ〉



夜食時の照明は明るい昼光色に変わっていました。




夜食の献立表




 

 



6月20日(土)

●アーリーモーニングティー
・時間:午前6時〜午前9時
・会場:7階 オープンバー〈ウインド・オブ・メコン〉








●朝食
・時間:午前6時30分〜午前8時30分
・会場:7階 メインダイニングルーム〈プリマヴェーラ〉







朝食メニュー


私は「和食」をいただきました。
・和歌山産鯵の開き 
・佃煮 くり豆
・温度玉子
・小松菜の胡麻和え
・厚揚げの霙餡かけ
・焼き海苔
・味噌汁 ご飯 香の物






食後はバイキングのフルーツをいただきました。

「初夏の小樽ワンナイトクルーズ」…その4に続きます。
その4では船内をご紹介します。
   
スタッフM うさぎ

「初夏の小樽ワンナイトクルーズ」…その2(イベントなど)

「初夏の小樽ワンナイトクルーズ」
イベントなどを引き続きご紹介します。


上口龍生 イリュージョンマジックSHOW!
・時間:午後7時45分〜午後8時30分
・会場:8階 メインホール〈テアトロ・ピアッツァ〉
 華やかなイリュージョンマジックショーが
 行われました。
 こちらは写真撮影が禁止だったので画像はありません。

ショーが始まる前の会場の様子




●ビンゴ大会
・午後9時〜午後9時45分
・会場:8階 メインホール〈テアトロ・ピアッツァ〉
 大いに盛り上がりました。
 残念ながら商品をゲットできませんでした。









●ダンスタイム
・時間:午後9時〜午後11時30分
・会場:7階 メインラウンジ〈ル・パシフィーク〉
●バンド演奏
・時間:午後10時15分〜午後11時
・会場:7階 メインラウンジ〈ル・パシフィーク〉




ステージではバンド演奏


ホールではダンスされているお客様がいました。


乗組員の方がダンスに参加、女性をリードしていましたよ。


6月19日(金)のイベント終了です。



6月20日(土)

●入港
小樽港に近づくと船「ぱしふぃっくびいなす」の「旗」があがりました。




「旗」をあげた後は手前のふたの付いた入口から船内に。


「防波堤」が見えてきました。霧雨で少し寒い朝です。


「赤灯台」「白灯台」「タグボートたていわ号」が見えてきました。
 

昨日、出発した「第3号ふ頭」が見えてきました。
「勝納ふ頭」には「新日本海フェリー」が見えます。

 

「歓迎ようこそ小樽へ!」の幕でお出迎え「ありがとうございます。」 
 

停泊の準備。おもりの付いたロープを「ふ頭」に投げていました。 
 

 

「ふ頭」でもスタッフの方がスタンバイ。
 

  


ここまで入港の様子を外で見ていましたが、
いったん部屋に戻り下船の準備です。
出口が込み合うので、
船内放送での指示に従います。
各階ごとの下船になります。


6月20日(土)午前9時入港
客室のテレビの船首映像チャンネルには「第3号ふ頭」が映っています。


客室の窓からは「第2ふ頭」が見えました。


下船時、スタッフの皆さんが「エントランスロビー」で
お見送りしてくれました。



ギター、フルートなどの演奏で見送ってくださいました。


いよいよ下船です










楽しい船「ぱしふぃっくびいなす」の旅でした。
お料理は、本当にどれもおいしくて幸せでした。
8階ボートデッキは24時間出られるそうなので
「夜の星空観測」と「日の出」が見たかったのですが、
夜は風が強く、朝は霧雨でどちらも見ることができませんでした。
そこだけが、少し残念です。


折角なので、乗船記念に自分用にも土産
メイドインジャパンの
ブリキの
船「ぱしふぃっくびいなす」のおもちゃです。
ただまっすぐ走らず途中でUターンもしますよ。



「初夏の小樽ワンナイトクルーズ」…その3に続きます。
その3ではお料理をご紹介します。
 
スタッフM うさぎ

 

「初夏の小樽ワンナイトクルーズ」…その1(イベントなど)

6月19日(金)に
クルーズ客船船「ぱしふぃっくびいなす」に乗船しました。



乗船したコースは「初夏の小樽ワンナイトクルーズ」です。
イリュージョンマジックショーをはじめとするイベントや
シェフが工夫を凝らしたフランス料理フルコースディナー。
ドレスコードも「カジュアル」で
クルーズが初めての方にもお勧めのコースでした。


6月19日(金)午後4時小樽港(第3号ふ頭)にて受付、その後乗船。
午後7時に小樽港を出港し石狩湾を周遊。
翌日20日(土)午前9時に小樽港に戻るプランです。


それでは、「初夏の小樽ワンナイトクルーズ」
ご紹介させていただきます。


小樽港停泊中の船「ぱしふぃっくびいなす」


午後4時から受付
 

「手荷物受付」もあり、スタッフの方がスタンバイしていました。
 

いよいよ乗船。初クルーズです。


5階が乗船口


5階「エントランスロビー」ではピアノ演奏で出迎えてくれました。



そして、本日宿泊の客室(ステートH)へ
客室は全室「海」が見える部屋です。



テーブルの上には「船内新聞」があり
クルーズスケジュール、お食事、イベント等をチェックします。

 




……… イベントご紹介 ……… 

6月19日(金)

●避難訓練
・時間:午後4時30分〜午後4時45分
一度自分たちの部屋に戻り、
ロッカーから救命道具を取り出し装着。
乗組員の誘導指示に従います。
私は5階の部屋でしたが、階段で8階「ボートデッキ」に。
乗組員の方から
「皆さんは、この4番の救命ボートで避難します。
いざというとき、乗組員が先だって逃げることはありません。」










●セイルアウェイセレモニー(出港)
・時間:午後6時50分〜午後7時10分
・会場:8階 ボートデッキ
ウエルカムドリンク片手に陽気な音楽とともに出港。


ウエルカムドリンクです。小樽出港を祝って乾杯!
 

紙テープが配られました。
私が、クルーズ客船で一番やってみたかったのはこれです。
力いっぱい紙テープを投げます。「楽しい 
笑顔 」
 

色とりどりの紙テープができれいです。




「おたる潮太鼓保存会」の方々の太鼓が響きます。


「皆さんお見送り有難う。わんちゃん有難う。いってきます。」 
 

陽気な音楽が出港を盛り上げます。
「オー、プリーズ ステイ バイ ミー ダイアナ」音符音符

 

出港の少し前に日が沈みました。




いよいよ出港です。
















 

 

祝津「日和山灯台」からの灯りがみえました。


船尾側にまわると、1本の「引き波」が長く続いていました。


「初夏の小樽ワンナイトクルーズ」…その2に続きます。

 
月間イベント情報 7月のイベント・おすすめ情報 (前期)  (後期)

 スタッフM うさぎ

6月18日『ダイヤモンド・プリンセス』小樽「勝納ふ頭」入港しました

6月18日(木) 小樽「勝納ふ頭」に
クルーズ客船船「ダイヤモンド・プリンセス」
入港しました。
午前7時入港予定でしたが

少し早く午前6時30分に着きました。


   船 ダイヤモンド・プリンセス概要
     ・イギリス船籍
     ・総トン数:115,875t
     ・全長:290.0m・全幅:37.5m・喫水:8.6m


勝納ふ頭に停泊中の船ダイヤモンド・プリンセス」
物凄く大きいんです。














イギリス船籍です


今日は、晴天で「天狗山」の山頂まですっきり見えました。
クルーズ客船のお客様は小樽観光を楽しんでいただけたと思います。



「勝納ふ頭」には観光案内所やお土産コーナーがありました。


「FREE WiFi 」が設置されていました。





船 クルーズ客船 が入港するときは
小樽市港湾部の職員の方が毎回
「のぼり」や「垂れ幕」などを設置し
クルーズ客船のお客様を歓迎しています。





入港した船 クルーズ客船の情報も毎回用意されています。
見学される際は、是非ご利用ください。



私も1枚いただきました。



小樽港のゆるキャラ「こうワンコ」
小樽港のマークをあしらった帽子かぶった犬。
「港湾」をもじって「こうワンコ」
お見送りするときの「旗」にも使われています。
みなさん覚えてくださいね。



船「ダイヤモンド・プリンセス」
午後2時頃には、次の寄港地「網走港」に向けて
出港しました。

午後2時45分頃
北防波堤付近を航行中の船 「ダイヤモンド・プリンセス」



 

2015年小樽港クルーズ客船寄港予定(平成27年5月20日現在)

 

 
スタッフM うさぎ


Pick-up info.


旧 観光案内所
スタッフブログ

★ こ ち ら ★


Come On-A My Town! OTARU

小樽から笑顔と元気をお届けします。
私たちは皆さんを待っています。
"Otarustyle" on facebook


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

(一社)小樽観光協会

住所 : 北海道小樽市色内2丁目1-20
電話 : 0134-33-2510
問い合わせ : こちら
URL : www.otaru.gr.jp
logo

観光案内所


より大きな地図で 観光案内所 を表示

小樽の天気

小樽のピンポイント天気

archives

recent comment

  • JR小樽駅情報…「小樽駅の券売機・設備など」
    観光客

recommend

profile

書いた記事数:1824 最後に更新した日:2015/12/21

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR