Come on-a my town OTARU!!
小樽より笑顔と元気をお届けします。
私たちはみなさんを待っています。

小樽観光案内所スタッフブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.04.15 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

市立小樽美術館…小樽硝子アート展その2


市立小樽美術館・市民ギャラリーでの『小樽硝子アート展2015』を
ご紹介致します。
今年も“硝子の街 小樽”の秋を彩る
「小樽硝子アート展」を開催中です。
昨年を上回る22名のガラス作家が、
渾身の力作を展示いたしますので、ぜひお越しください。





作品名…『風にふかれて』




作品名…『叫び』




作品名…『沁沁と』


 

作品名…『申』




作品名…『ソラトノアイダニ』




作品名…『つづく』 




作品名…『ADAM&EVE 供




作品名…『何想うがらす人』




作品名…『revolution』




作品名…『群れ』



作品名…『ユメウツツ』




作品名…『お疲れさま。』




作品名…『秋のお茶会』




作品名…『語り合う』




作品名…『Henna』




作品名…『Blue Rose』




作品名…『龍虎像』




作品名…『なっとう』




作品名…『Aquarium(アートアクアリウムより)』




作品名…『茜空』




作品名…『青の心像』




作品名…『アジアの風』


11月1日(日)までの開催されています。
旧手宮線を散策しながら市立小樽美術館にいらっしゃいませんか?!
どの作品も素晴らしい物ばかりで、硝子の作品を観ると心がリセットされる様で
とっても穏やかな気持ちになれました…
皆さまもどうぞご覧下さい。


月間イベント情報 ⇒  10月のイベント・おすすめ情報(前期)  (後期)
                                                (スタッフY犬)

11月3日(文化の日)市の施設・入館料無料!!

11月3日(文化の日)市の施設・入館料無料!!

文化の日ため、入館料が無料になります
各施設で展示会・イベントを開催しています
いろんなところに訪れてみませんか!!


小樽市総合博物館・本館




企画展「商人たちの小樽」

開館時間 9:30〜17:00
11月4日(水)は休館

小樽市手宮1−2−6
電話0134ー33−2523


小樽市総合博物館・運河館




「ガラス瓶みた昭和のくらし」
〜大原教授の不思議なコレクション〜

開館時間 9:30〜17:00
小樽市色内2−1−20

電話0134−22−2350

小樽市手宮洞窟保存館




開館時間 9:30〜17:00

11月4日から冬期休館

小樽市手宮1−3−4

電話0134−24−1092


旧日本郵船(株)小樽支店




開館時間 9:30〜17:00
11月4日(水)は休館


小樽市色内3−7−8
電話0134−22−3316


市立小樽文学館・美術館




市立小樽文学館

企画展「没後50年 戸塚新太郎展〜山と花の歌人」
開館時間 9:30〜17:00

大古本市 開館時間 10:00〜16:00

11月4日(水)は休館

小樽市色内1−9−5

電話0134−32−2388    


市立小樽美術館

第9回 北海道現代具象展

開館時間 9:30〜17:00

11月4日(水)は休館


小樽市色内1−9−5
電話0134−34−0035


月間イベント情報 ⇒  10月のイベント・おすすめ情報(前期)  (後期)

                  スタッフ T 豚
 

ミュージアムラウンジ「小樽の商人たちの印」

小樽市総合博物館・本館

ミュージアムラウンジ「小樽の商人たちの印」




小樽市内の「印(商人が用いたマーク)」の調査報告を行います
ぜひ、お話を聞きにきませんか

日 時 11月3日(火・祝) 10:00〜11:30

会 場 小樽市総合博物館・本館・研修室

講 師 竹内 勝治氏 (小樽市総合博物館ボランティア)

料 金 無料(文化の日の為)

申 込 必要ありません

問合せ 小樽市総合博物館・本館 
    電話 0134−33−2523


月間イベント情報 ⇒  10月のイベント・おすすめ情報(前期)  (後期)

                  スタッフ T 豚

小樽市文化祭…「和紙ちぎり絵展」・「合同華展」

市立小樽美術館1階「市民ギャラリー」で開催中の
第66回小樽市文化祭

「和紙ちぎり絵展」と「合同華展」を見てきました。
「小樽市文化祭」はどちらの展示も入場料は無料です。
お気軽にお出かけください。






「和紙ちぎり絵展」
・期間:10月21日(水) 〜 10月25日(日)
    午前10時〜午後5時(最終日は午後4時まで)

 















 



「合同華展」
・期間:10月22日(木) 〜 10月25日(日)
    午前10時〜午後5時
    10月23日(金)は生け替えの為午後4時迄
    最終日25日(日)は午後4時まで


    





●池坊







●小原流







●草月流







●深雪アートフラワー 遠田絢子教室





 


●市立小樽美術館 1階 市民ギャラリー

(小樽市色内1丁目9番5号)






 

月間イベント情報 ⇒  10月のイベント・おすすめ情報(前期)  (後期)
 
スタッフM うさぎ

小樽硝子アート展2015




今年も硝子の街小樽の秋を彩る
「小樽硝子アート展」を開催いたします。
硝子作家22名が参加。
「小樽硝子」の魅力をこの機会にご堪能ください。



●●●●●●  小樽硝子アート2015 ●●●●●●
 

●とき:平成27年10月28日(水)〜11月1日(日)
    10:00〜17:00 

●会場:市立小樽美術館 1階 市民ギャラリー

    (小樽市色内1丁目9番5号)
●入場料:無料
●出展作家:氏名・工房名(敬称略)

 浅原 千代治  ザ・グラス・スタジオ イン オタル

 稲垣 あけみ  虹霓舎
 上村 由梨香  
KIM GLASS DESIGN 
 潮  皓平   硝子工房 il PONTE 
 長内 代志子  北一硝子 
 影山 勝博  
 ザ・グラス・スタジオ イン オタル 
 川田 伸行   glass art N+ 
 川田 由香里  glass art N+
 木村 直樹   KIM GLASS DESIGN 
 木村 由紀子    イメージ・グラス  
 佐川 光信   
ザ・グラス・スタジオ イン オタル
 新関 千裕   創造硝子工房 studio J-45 

 中尾 雅一   KIM GLASS DESIGN 
 永田 琢也   硝子工房 il PONTE 
 中村 光一   ブラスト工房 宇央
 中森 信人   
硝子工房NAKAMORI
 成中 拓    ザ・グラス・スタジオ イン オタル
 馬場 雅己   創造硝子工房 studio J-45
 真島 兼二   ザ・グラス・スタジオ イン オタル
 森  智広     KIM GLASS DESIGN 
 森  智清   
ヴェールボア 
 山田 セツ   アトリエ・セツ



昨年の「小樽硝子アート展」の様子


 

 

  

 

 

 



……………浅原千代治ギャラリートーク 』……………

 ●とき:平成27年11月1日(日)15:00〜17:00 
 ●参加:無料

 ●内容:第1部 講演「小樽の硝子の“いままで”と“これから”」

     第2部 出展作家とのパネルディスカッション
 



「小樽硝子アート展2014」の出展作品

 


市立小樽美術館



●問合せ先:小樽がらす市実行委員会事務局
      (小樽市産業港湾部産業振興課内)

       電話: 0134-32-4111(内線)263


 


 

月間イベント情報 ⇒  10月のイベント・おすすめ情報(前期)  (後期)
 
スタッフM うさぎ
 


総合博物館・運河館「トピック展」開催中

総合博物館・運河館 トピック展

ガラス瓶からみた昭和のくらし
        ー大原教授の不思議なコレクションー


10月10日(土)〜12月28日(月)



北大総合博物館教授・昆虫学者の大原昌宏氏が25年前に
森の中で青ガラスの小瓶を拾ったことから、コレクションが始まったそうです。


ガラス製品は数千年前から世界中で作られていて、
日本では明治初期にガラス瓶の製造工場ができ、
様々な商品に国産のガラス瓶が使われるようになりました。
当初は技術が不十分で気泡やしわなどが生じ、品質にむらがあったそうです。

ガラス瓶には、商品名や会社名、内容量など浮き彫りになっています。
こうした浮き彫り加工をエンボス(陽刻)といわれています。

 


















 お知らせ 

ギヤラリートーク
「ガラス・コレクションの魅力と楽しみ」

11月14日(土) 13:30〜14:30

運河館 第1展示室
入館料のみ
予約不要
講師:大原昌宏氏(北大総合博物館教授)

              

総合博物館・運河館
小樽市色内2丁目1番20号

TEL:0134-22-1258 FAX:0134-22-2350

 
                                                                                 ( スタッフY犬)
 

「鉄道の日」関連事業 保線突き固め実演・鉄道模型公開運転…その2

 小樽市総合博物館・本館「鉄道の日」関連事業 

10月10日「鉄道の日」関連事業の一環
「保線突き固め」実演・「鉄道模型を楽しもう」が開催されました

 



保線突き固め実演

小樽保線区OB会「保線搗き固め音頭保存会」の70歳から90歳の
5名の元国鉄保線区職員の方による、「保線搗き固め音頭」の実演が
行われました。
「保線搗き固め音頭」は道内の保線作業で歌われていた
労働歌、保線作業が機械化される昭和30年頃まで歌われていたそうです。
保線の魂 ヨーイトサァノ、 守りぞ打込め ヨーイトコラセ」
皆さんの息もぴったりとレールの枕木の石をつるはしで振りかざしての
作業風景を再現されていました。


アイアンホース号の中からの見学

「保線の魂ヨーイトサァノ、守りぞ打ち込めヨーイトコラセ」とフレーズが耳に
残る軽快な歌声でした。






アイアンホース号に向って手を振ってくれました…お疲れ様でした















 


鉄道模型を楽しもう

「北軌道クラブ」の皆さんの自慢の鉄道模型のコレクションから
100両以上の模型がずらりと並び走行していました。トーマスの汽車に
大喜びの子ども達、来年3月の開通する新幹線も走っていました!











「模型を楽しもう」は本日まで開催されていますので、どうぞご覧下さい。
保線突き固め実演」は終わりましたがアイアンホース号は走行しています
ので、三連休の最終日
お天気が良いうちにお出かけになりませんか?!
アイアンホース号に乗って紅葉も楽しめますよ!



問合せ 小樽市総合博物館・本館    TEL:0134-33-2523
 
                                                                                 ( スタッフY犬)
 

小樽市鰊御殿営業時間変更のお知らせ

「小樽市鰊御殿」は10月16日(金)から
 閉館時間が
午後4時迄となりますので
 お気を付けください
 今季の営業は11月23日(月・祝)迄となっております

 営業期間中無休です

平成27年10月16日(金)〜11月23日(月・祝)の営業時間
        午前9時〜午後4時





 交通のご案内
  小樽駅前より中央バス3番乗り場から
  小樽水族館行きに乗車し終点下車

■ 入館料
  
大人 高校生 小樽市内在住の70歳以上 中学生以下
300円 150円  
150円
 
無料


お問合せ 小樽市鰊御殿

電話   0134−22−1038


月間イベント情報 ⇒ 10月のイベント・おすすめ情報(前期)  (後期)
 

スタッフ E りす

特別展「第9回北海道現代具象展」

市立小樽美術館

特別展「第9回北海道現代具象展」




今回の招待作家は国画会会員 稲垣 孝二氏、独立美術協会会員 金井訓志氏
行動美術協会会員 阿部直昭氏の3氏と札幌出身の笠井誠一先生
北海道在住野田弘志先生を5名の作品と北海道の作家達との作品を展示
市立小樽美術館をはじめとし、5カ所の場所で巡回していきます


開催期間 
10月17日(土)〜11月22日(日)

開館時間
9:30〜17:00(最終入館16:30)

場所
市立小樽美術館

休館日
月曜日 11月4日

入館料
一般 400円・高校生・市内高齢者 200円
中学生以下 無料


問合せ 市立小樽美術館
    
電話 0134−34−0035

月間イベント情報 ⇒  10月のイベント・おすすめ情報(前期)  (後期)

              スタッフ T 豚

「鉄道の日」関連事業 保線突き固め実演・鉄道模型公開運転

小樽市総合博物館・本館「鉄道の日」関連事業

 保線突き固め実演





保線作業が機械化する前、道内の保線作業で歌われた
労働歌「突き固め」音頭にあわせて、保線作業を実演します

日 時 10月10日(土)・11日(日)

    11:15・13:15・14:15・15:15

場 所 小樽市総合博物館・本館・中央ホーム特設会場

入場料 一般 400円・高校生・市内高齢者 200円
    中学生以下 無料


問合せ  小樽市総合博物館・本館
    
電話0134−33−2523

鉄道模型公開運転

HOケージとNケージと呼ばれている鉄道模型の
走行会と展示会を行います

日 時 10月10日(土)〜12日(月・祝)

    10:00〜16:00

場 所 小樽市総合博物館・本館・研修室

入場料 一般 400円・高校生・市内高齢者 200円
    中学生以下 無料


問合せ 小樽市総合博物館・本館
    電話0134−33−2523


月間イベント情報 ⇒  10月のイベント・おすすめ情報(前期)  (後期)

                                                               スタッフ T 豚


Pick-up info.


旧 観光案内所
スタッフブログ

★ こ ち ら ★


Come On-A My Town! OTARU

小樽から笑顔と元気をお届けします。
私たちは皆さんを待っています。
"Otarustyle" on facebook


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

(一社)小樽観光協会

住所 : 北海道小樽市色内2丁目1-20
電話 : 0134-33-2510
問い合わせ : こちら
URL : www.otaru.gr.jp
logo

観光案内所


より大きな地図で 観光案内所 を表示

小樽の天気

小樽のピンポイント天気

archives

recommend

profile

書いた記事数:1824 最後に更新した日:2015/12/21

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR